コーヒー豆ECネット販売|自分で安く作るホームページの作り方

この記事はそんな悩みを持つ方に向けて書いています。

スポンサーリンク

ホームページはWordPressで自分で作ろう

ネットショップの開き方記事

この記事はこんな悩みを持っている方への記事です。 コーヒーの販売を始めるにあたり、誰しも一番不安なのは売れるかどうか、ではないでしょうか。 将来もしかしたら自分のお店を持ちたいと思っている方もいらっしゃるかもしれません。 […]

以前の記事でネットショップの開き方は色々あることを書きました。

ぼくの一番のおすすめは、「WordPressでLPだけ自分で作る。カート機能はBASEやSTORES等を使う」です。

いずれにせよホームページは自分でWordPressを使って作りましょう、ということです。

個人事業主として小規模でやっていくのであればそれが一番オススメです。

LP(ランディングページ)はWordPressで作って上位検索を狙い、カート機能とクレジットカード決済はセキュリティに安全性がある無料ASP((アプリケーション・サービス・プロバイダの略:BASE、STORESなど)を使うホームページが一番いいと思います。

【おすすめの理由】

  1. セキュリティ面の安全性
  2. デザインの拡張性(自由度)
  3. めちゃオシャレなサイトを自分で作ることができる
  4. ブログとして最新のご案内を簡単に投稿する機能が使える

WordPress(ワードプレス)とは

WordPress(ワードプレス)とは、世界中で使われているCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)と呼ばれており、元々はブログを運営するために作られたサービスのことです。

Googleなどで検索するとワードプレスに関しての情報が多く掲載しているため、一人で困ったときでも解決策が出やすいのが特徴です。

その反面、色々と一から作らないといけません。

WordPress以外で作るのはダメなのか?

だとしたらワードプレスは難しそうだから、それ以外にした方が良さそうだな」と思われるかもしれません。

そうなんです。

ワードプレス以外のBASEやSTORESを使っただけの方が簡単にホームページを作ることができます。

しかしながら、慣れてしまえばワードプレスの方が使いやすいです。

ワードプレスは自由度が高いため、自分の好きなように作ることができます。

また費用面で考えるとワードプレスは一番安いです。

BASEやSTORESなどサービスは色々ありますが、広告が出たり、課金しないとページが制限されたりと実質自由に使うことはできません。

そして有料プランにしないとデザインもしょぼく、SEO対策的にも弱く上位表示されることはありません。

ホームページを作ったことがなくパソコン操作が苦手な人」はワードプレス以外、「パソコンをある程度触ったことがあり、ホームページを作るための時間も取ることができる人」はワードプレスを選択してください。

スポンサーリンク

WordPressを始めるためにはサーバーとドメイン設定が必要です

用意するもの

  • レンタルサーバー
  • サイトのドメイン

WordPressでサイトを始めるためには、ドメインとサーバーの設定が必要です。

ドメインとは、『~.com』や『~.jp』などといったURLのことを指します。

このサイトで言えば、「https://www.reiseundkaffee-usw.com/」の「reiseundkaffee-usw.com/」の部分です。

ドメインを住宅にたとえると、Web上の住所みたいな役割でドメインと同時にレンタルサーバーの設定も必要になります。

サーバーは住宅でたとえると、Web上の土地の役割になります。

サーバーとドメインの違い

おすすめのレンタルサーバーとドメイン入手先

どちらも購入しなければなりません。

ぼくのおすすめを紹介します。

このサイトも以下の2つで構成されています。

レンタルサーバの準備は、「さくらのレンタルサーバ」がおすすめです。

東証に上場している日本企業が運営しており、サーバのわからないことがあれば、Google検索をすればたくさん解答が出てくるからです。

スタンダードプランで月額425円~です。

ぼくもスタンダードプランを使っています。

さくらのホームページ教室

初心者の方に向けて、ホームページの公開方法を解説します! …

このような分かりやすい解説がたくさんあります。

ドメインはさくらのレンタルサーバでも購入できるのですが、ここで購入すると高いので「お名前.com」で購入するのがオススメです。

最安0円(無料)のものから購入することができます。

しかしながら1年以上コーヒー販売を続けるつもりならば、更新費用も確認をしてください。

更新費用が高くついている場合があります。

しかしそれを加味しても「お名前.com」は他のサイトよりも安くドメインを購入できるでしょう。

オススメのWordPressテーマとは?

WordPressにはテーマと呼ばれるテンプレート(デザイン)があります。

重要なのは、テーマによってサイトのデザインのみならず機能や能力が異なるということです。

WordPressテーマには無料版と有料版があり、標準でインストールされている無料テーマもあるのですが、正直ショボすぎてまったくと言っていいほど使い物になりません。

また素人が無料テーマを使用しても、デザインが上手くできないか、デザインを作るのにとても時間がかかり、失敗に終わる可能性が高いです。

そのためデザインと能力の双方を兼ね備えた有料テーマを選択することが結果的に時間の節約になります。

今ご覧をいただいているこのブログは、抜群に上位表示されやすい WP テーマ 【ザ・トール】という有料のテーマを使用しています。


デザインもはスタイリッシュで、SEO対策も完璧にされているので、検索された際に上位表示されやすくなっています。

デザインは9つあり、デモサイトが用意されているので気に入ったデザインを使用することができますよ。

まとめ

ホームページの作り方は無数にあります。

ぼくは全く知識ないときにカート機能が付いたサイトを見積もり取ったら50~60万円の見積もりが来ました。

(プログラミングを自分で勉強した後に分かったことですが、実際に企業にECサイトの制作をお願いしたら大体そんなくらいの料金でした。)

WordPressで自分で作ることができれば、数万円ももしかしたらかからず作ることができます。

WordPressでのホームページ制作をぜひ検討しましょう。

WordPressでのホームページ(LP)制作方法は「【副業】ゼロから作るWordPressでホームページの作り方(コーヒー焙煎豆ネットショップの開き方)」の記事で解説しています。

カート機能が搭載されたページは、「BASEでコーヒー豆販売のカート機能ページを作る方法」の記事でBASEを使ったサイトの公開方法を解説しています。

スポンサーリンク