旅行をお得に新技5選|クレジットカードポイント⇒マイルを貯める、その次にやるべきことは?!

旅行をお得に新技5選|クレジットカードポイント⇒マイルを貯める、その次にやるべきことは

旅行が好きな方なら、クレジットカードのポイントをマイレージに交換して、飛行機のチケットを安く手に入れる方法はもう知っていますよね?

でも、それだけではもったいない!

今回は、クレジットカード⇒マイレージ集め、そしてその次にやるべきことをご紹介します。

これらの方法を使えば、旅行の費用をさらに節約できるだけでなく、旅行の楽しみも増えますよ!

 
みったまん
気になる部分だけ読みたい方は、目次から直接そこの部分に飛んで見ていってね
  • ふるさと納税返礼品を活用する
  • 楽天モバイルにキャリアを変えて楽天トラベルでポイントアップを狙う
  • 「ゆっくり」と「ずらし」で運賃節約を狙う
  • 【関東|JREポイント限定】JR東日本の「どこかにビューーン」を利用する
  • 【PayPay】自治体ごとに開催されている決済キャンペーンを狙う
スポンサーリンク

ふるさと納税返礼品を活用する

まず初めにご紹介するのは、ふるさと納税返礼品を活用する方法をご紹介します。

ふるさと納税とは、自分の住んでいない自治体に寄付をすることで所得税や住民税が控除される制度。

寄付をするとその自治体から返礼品がもらえます。

そして返礼品には、特産品や商品券もありますが、旅行券もあります。

旅行好きなら、旅行券を選ぶという選択肢もあるんですよ。

旅行券は、その自治体のホテルや旅館、観光施設などで使えるものが最大30%OFFというものも沢山あります。

つまり、ふるさと納税をすることで旅行先の宿泊費や入場料を節約できるということです。

ふるさと納税の返礼品は、インターネットで簡単に申し込めます。

旅行先の候補があるなら、その地域の返礼品をチェックしてみましょう。

僕のオススメは、星野リゾートの宿泊施設か、楽天トラベルのクーポンに変えてから、後日ゆっくり楽天トラベルでクーポンを使って申し込む方法をおすすめしています。楽天トラベルクーポンなら3年先までの宿泊にも利用できるし、予約完了した後でも適用できるから便利ですよ。

【ふるさと納税12サイト徹底比較】星野リゾート38施設で一番お得に旅行できる宿泊ギフト券はどれ?」の記事では、星野リゾート38施設がどこのふるさと納税サイトで申し込みができるか12サイトを調査しています。

楽天ふるさと納税で旅行クーポンを探してみる⇒泊まりたいホテルに寄付する場合と楽天トラベルクーポン返礼品に変えることができます。

楽天モバイルにキャリアを変えて楽天トラベルでポイントアップを狙う

2つ目に紹介するのは、スマホのキャリアを楽天モバイルに変えることです。

楽天モバイルは、月額料金が安いだけでなく、楽天ポイントも貯まりやすくなっています。楽天モバイルが大手キャリアに参入してから、auやdocomoも料金をどんどん下がっていって別の意味で恩恵を受けている方も沢山いらっしゃいますよね。

楽天モバイルは回線を増やすために、高額の楽天ポイント還元が受けられるキャンペーンを出し続けています。今はこの特典を使わないともったいない!

楽天モバイルの会員なら『SPU』(スーパーポイントアッププログラムの略)というお得なプログラムを使って楽天トラベルでの予約時にポイントがアップします。

楽天ポイントは楽天トラベルでの支払いにも使えるので、実質的に旅行の費用が割引されるということです。

楽天モバイルと楽天トラベルを上手に活用すれば、旅行の予算を効率的に使えますよ。

楽天モバイル3つの最強

①データ通信が最強

以前より圧倒的に繋がりやすくなっています

2年くらい前僕も一度楽天モバイルを使っていました。

しかし全然繋がらなくて話にもならず他のキャリアに切り替えました。そして今再契約しています。

今は東京都内でも普通にほぼどこでもつながるし、auのパートナー回線無制限で繁華街でも田舎でも全然繋がります。

唯一、仕事場の西新宿の39階はちょっと繋がりにくいです。。。高階層は苦手なのかもしれません。

東京都内の大江戸線や東西線、銀座線の地下鉄でも繋がるし、ギガ使い放題なので通勤時間が快適です。

スポンサーリンク

②通話が最強

「Rakuten Link」アプリを使えば国内通話がかけ放題です!

ただし注意が必要なのは、通話料が発生する番号もあります。

ナビダイヤル((0570)などから始まる他社接続サービス)は普通に通話料がかかるので注意が必要です。

③価格が最強

おすすめの使い方は2つ。

1️⃣毎月のギガ消費を3ギガバイトまでに抑えて、月額利用料1,078円に抑えるか

2️⃣思いっきり使いまくって無制限で月額利用料3,278円。

のどちらかがオススメです。

ただし3ギガバイトまでに抑えた場合は、1,078円は最安ではありません。数百円でも費用を抑えたい場合は、他のキャリアも視野に入れましょう。

僕は、旅行先でもガンガン調べ物をしたいので、思いっきり使いまくっています。

Wi-Fiを利用せずに動画なども見放題で月額利用料3,278円は、他社をブッちぎっていると思います!

また楽天モバイルはZERO宣言を出していて、5G通信オプション0円、事務手数料0円、MNP転出手数料0円など他の大手キャリアではオプションになりそうな料金も0円で提供されています。

\10秒で100ポイントゲット/
スマホ料金をチェックするだけで100ポイントプレゼント!

2月21日スタート!最強家族プログラムのまとめ記事へ

22歳まではずーっとダブルで一番安い!最強青春プログラム 3月12日スタート!

楽天カードのアフィリエイトはもしもとレントラックスで申請中。もしものほうが高い。

「ゆっくり」と「ずらし」で運賃節約を狙う

3つ目にご紹介するのは、出発時間や日程を工夫することで旅行の運賃を節約する方法です。

一般的に、ピークの時間帯や日程を避けて、旅行することで運賃を安くすることができます。

停車駅の多い新幹線「こだま」号の利用や、国内線で乗り継ぎなどゆっくり移動する交通手段を選ぶことで割引になるサービスを利用しようということです。

「ゆっくり」とは、出発時間を早めたり遅らせたりすることです。

例えば、有名なのは「ぷらっとこだま」ですよね。JR東海ツアーズが販売する新幹線こだま号の指定席とドリンク引換券をセットにした募集型企画旅行商品になっています。

「ずらし」とは、日程をずらすことです。例えば、週末や祝日の前後の平日に旅行すると、運賃が安くなることがあります。

「ゆっくり」と「ずらし」を組み合わせれば、さらに運賃を節約できます。

ただしこの方法は旅行の予定が柔軟にできる方に向いています。

旅行の目的や内容によっては、出発時間や日程が決まっていることもあるでしょう。

その場合は、早めに予約することで運賃を節約するようにしましょう。

ゆっくり(交通手段)宿泊パック
鉄道ぷらっとこだま(JR東海ツアーズ) 関西発トクトクひかり・こだまで博多・小倉・熊本・鹿児島へ(JTB 山陽エリア ⇔ 阪神バリ得こだま・ひかりで行くお得な旅ずらし旅(日本旅行) ずらし旅(JTB
飛行機乗継割引(ANA) TRANSIT(JAL)平日旅行・ツアー(ANA) オフ旅(JAL)

【関東|JREポイント限定】JR東日本の「どこかにビューーン」を利用する

関東地方に住んでいる方なら、JR東日本の「どこかにビューーン」を利用することをおすすめします。

「どこかにビューーン」とは2022年12月から始まったサービスです。

JREポイントというJR東日本専用のポイントを使う方法での利用にはなることと、目的地がランダムになりますが、普通に新幹線代を払っていくより超破格の値段で旅行に行くことができます。

 
にゃんこ
行き先がランダムって笑。どういう人におすすめなんや!
 
みったまん
こういう人におすすめだぜ!「関東・東北・信越エリアをめちゃお得に旅行したい人」、「来週や再来週の週末の予定をミステリーツアーのようなワクワク感で満たしたい人」、「新しい旅行先を開拓してみたい勇敢な人」

例えば東京から新潟まで「とき」で往復すると、通常の購入では10,230円かかりますが、「どこかにビューーン」なら6000JREポイントで参加できます(1JREポイント=1円で使えます)。

デメリットとしては利用条件が少し厳しいです。

  • 「えきねっと」の会員登録が事前に必要。
  • JR東日本管内の新幹線&駅から選ばれる4択の中からランダムで決まった1駅が勝手に行き先となる。
  • JR東日本のポイントサービス「JREポイント」5,000~6,000P/人を使って往復で利用できる。
  • 出発駅に設定できるのは7駅のみ(東京駅・上野駅・大宮駅・仙台駅・盛岡駅・新潟駅・長野駅)
  • 出発日の21日前から申込ができる。

【PayPay】自治体ごとに開催されている決済キャンペーンを狙う

最後にPayPayを使って自治体ごとに開催されている決済キャンペーンを狙う方法をご紹介します。PayPayとはご存知の方も多いですがスマホで簡単に支払いができる電子マネーサービスです。

PayPayは各地の自治体と連携して、決済キャンペーンを実施しています。

このキャンペーンでは、対象の店舗や施設でPayPayを使うと、割引やキャッシュバックなどの特典が受けられます。

2024年3月は15の自治体で行われているようです。

また、PayPayアプリ内でも対象店舗を確認することができます!

PayPayアプリ内で対象店舗を探す方法
PayPayアプリ内で対象店舗を探す方法

例えば、東京都で10%の還元キャンペーンを行っていたとすると、対象店舗でPayPayで支払うと、最大10%のポイントキャッシュバックがもらえる、ということになります。

ぜひ旅行に行く前にも、どこの自治体でキャンペーンを行っているかチェックしておきたいものです。

まとめ

クレジットカードでポイントやマイルを貯めたりしている方は多いと思います。

今回はポイントやマイルを貯めている方が更にお得に旅行に出かけられるサービスやキャンペーンを紹介しました。

ただしどの方法も何かしらのデメリットも存在します。

多少のデメリットを享受しつつもうまく付き合っていけば、必ずお得に旅行に行けるようになります。

効果的なのは、日々の生活でもお得になるサービスを使っていくことが重要だと思います。

毎日の生活では①楽天モバイルにキャリアを変えてポイントアップを狙う、②ふるさと納税で最大30%の旅行クーポン返礼品をゲットする。

旅行に出かけるときは、③少しゆっくりした行程で安いプランで申し込むや、④「どこかにビューーン」などのサービスを使って新しい場所を発見する心持ちがあれば、ワクワクする旅行に出かけられますよ。

色々なサービスやキャンペーンを使ってもっとお得に出かけちゃいましょう!

【PR】海外旅行の無料一括提案サービスで各旅行会社の料金をカンタン比較

新婚旅行にも、卒業旅行にも、ひとり旅にも。『タウンライフ旅さがし』は旅行者と旅行会社を繋いでくれる無料サイト。自分の海外旅行の希望を入力すれば、複数の旅行会社から同じ条件のプランの内容と見積もり金額が届きます。複数の旅行会社へ同時問い合わせで時間を節約してみる

出発日は決まって無くてもOK!【見積もり無料】海外旅行の一括見積もり

スポンサーリンク